レイクなら当日振込も可能!今すぐお金が必要という人のためにレイク審査について説明します。

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

急な出費は誰にでも、いつ起こるかわかりません。次の給料日まで待てない、今日現金が必要となることもあります。しかし、周りに頼んでいる時間もない、迷惑をかけたくないなど、お金のことを相談できる環境はなかなかないものです。そんな時に頼りになるのがレイクのキャッシングです。

 

レイクは全国規模の大手ですので窓口となる支店やATM、自動契約機なども各地にあるので、出先やなれない土地でも見つけることができて、借りたいときに借りることができるのがメリットです。そんなレイクは融資ローンだけではなくキャッシングカードもあります。

 

キャッシングカードはカードを作るときに申し込み、必要書類の提出、本格的な審査があります。しかし一度キャッシングカードを作成してしまえば、カードの上限枠内であれば繰り返し利用できて、申し込みも簡単で書類の提出などはありませんのでスピーディーにキャッシングできます。急いでいるときにも時間のロスがありませんし、必要最低限の手続きでいいので面倒もありません。

 

カードを申し込む時も実際にキャッシングを申し込む時も電話やスマートフォン、パソコン、ATMなどコンタクトするツールが豊富ですので、ここでも時間の無駄がありません。自分のすぐそばにあるツールを使ってすぐに申し込みができます。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

さらに、カードを作っていれば基本的な審査は終了しているので、後はその時と状況が変わっていないか、返済に問題はないかなどの審査ですので時間はかかりません。レイクではスタッフが常に申し込みに注意を払い、スムーズに対応できるような体制になっていますので、短時間で内容をチェックして返答してくれます。これが即日融資を可能にする仕組みです。システムと人の力の両方でバックアップしてくれるのです。

 

また、審査が問題ないとなったらすぐに振り込みをしてくれます。金融機関が空いている時間であれば、当日指定口座に振り込みをしてくれますし、レイク専用のATMはもちろん、コンビニなどにあるATMでも対応しているものが多いですので、近くにキャッシングができるポイントがあるはずです。わざわざ遠出しなくてもいいので即日融資が受け取れます。

 

審査だけではなく、実際に受け取りまで即日で可能になるようにさまざまな体制を考えて用意しているので、安心して利用できると評判です。必要な時にキャッシングカードを作ることから始めてもいいのですが、あらかじめ申し込んでおくのも1つの手です。

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

レイクの即日審査の審査基準とその手順とは

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

キャッシングは、法人ではなく一般の消費者向けに考えられた少額融資のサービスの一般的な総称のことを意味します。レイクなどでは一般の消費者向けにカードローンという名称でサービスが行われていますが、消費者金融のこうしたサービスは名称が異なるだけですべてキャッシングという分類に分けることができます。

 

キャッシングを提供する業者に対しては、キャッシングに関連する法律が例外なく適用されることになりますので、カードローンとして融資が提供されたとしても中身はキャッシングと全く一緒であることを知っておく必要があります。

 

この影響で、レイクのカードローンのサービスは全てキャッシングの即日審査の審査基準に基づいて行われていくことになります。これは、金融機関としてサービスを実施している銀行とは大きな違いであるともいえます。

 

銀行のカードローンというのは、銀行の基準に基づいてサービスを提供しているのであってキャッシングの基準でサービスを提供しているわけではありません。ですから、実際にサービスを利用する際には審査は消費者金融のそれよりも銀行のもののほうが遥かに厳しくなっています。

 

では、審査基準が簡単な貸金業者であるレイクではどのような審査が行われるのでしょうか。消費者金融の審査は、紙の媒体による審査は殆ど行われず、口頭による確認が一般的になっています。紙媒体に関する審査は身分証明証を提出するときくらいで、そのほかは所得の証明であっても口頭の審査が中心です。

 

事実、所得に関する証明の審査については在籍確認という少し変わった審査が行われます。この在籍確認と融資の申請を行った本人の信用性を確認する信用情報の照会の審査がレイクの審査の中心となります。信用情報や在籍確認の審査が採用されているのは、これらの審査をすることによって短期間で相手の適性を判断することができるからです。

 

無人の契約機やインターネットを通して審査をする性質上、即日審査を売りにしている消費者金融ではあまり厳しい審査を実施することが出来ないという側面もあります。消費者金融では、融資の申込が行われたその日のうちに審査を行ってその日の内に結論を出すのが一般的なので、審査内容をすぐに判断できるものしか存在しないわけです。その点を理解しておけばレイクでは一切難しい審査が行われないという事情を把握することができます。

 

在籍確認と信用情報の確認は、借入の申請方法が違ったとしても審査手順に違いが出ることはないのでその点は心配する必要はありません。

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

レイクの即日審査の本審査が通らない理由とは

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

レイクは、即日対応でお金を貸してくれる会社なので、即日審査や即日融資、そして当日振込も十分に可能です。しかし実際に自分が申し込んで審査に通るかどうかは、当然、結果を見るまでは分かりません。

 

レイクは、キャッシング業界の中でも特に審査が早くてスピーディーな借り入れができることで広く知られています。その具体的な手続き方法で代表的なものは、まずは公式ホームページにある「お借入れ診断」という無料サービスを利用することです。この診断は、要するにキャッシングの仮審査のようなものです。これによって実際に借り入れが可能かどうかが、その場ですぐに分かるのです。

 

このお借入れ診断に無事に通ったら、次はいよいよ本審査となります。ただし即日融資を受けるなら、基本的にインターネットでの契約が必要になります。まずはEメールかFAXを用いて、本人確認書類を送信して本審査を受けます。そして無事に審査に通ったら、自分の預金口座などに当日お金を振り込んでもらうことができるのです。これが即日融資の基本的な流れの一つです。

 

しかし現実の申し込み手続きや審査を冷静に見回してみると、審査に通って即日でお金を手に入れることが出来た人もいれば、審査に落ちてしまった残念な人もいます。審査落ちの人とは、一体何が原因で落ちてしまったのでしょうか。その原因は幾つか考えられます。

 

しかし最も考えられる原因としては、お借入れ診断や本審査の際に虚偽申告をしてしまったような場合です。たとえば貸し付け条件の年齢制限などに引っ掛かってしまっているのに、嘘をついて強引に申し込んだような場合です。また、他社からの借り入れ件数は1件であり、借り入れ金額は10万円と申告したのに、実際は借り入れ件数は3件で借り入れ総額は100万円を超えていたような場合も、審査に通るのは難しくなってしまいます。そのような嘘は、個人信用情報機関によってすぐにバレます。

 

とにかく嘘はいけません。虚偽申告は犯罪になってしまう可能性もありますので、絶対に慎みましょう。もちろん、本当は年収100万円しかないのに300万円だと偽ったりすることも厳禁です。一度虚偽申告などをすると、その後、二度と信用してもらえなくなってしまう危険があります。

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

当日審査が可能な大手キャッシング会社

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

そんな切羽詰った状況の時こそオススメなのが、大手のカード会社からのキャッシングによる借り入れです。最近では、14時までに申込みすれば、店頭に出向かなくても自分の銀行に振り込んでもらうことも可能ですし、最短30分で即融資!なんて歌い文句の会社も多く存在します。

 

でも、実際のところどうなんでしょう?

 

まずは大手5社の特徴を紹介しつつ、実際に借り入れする場合について、どこで借り入れするのがベストなのか?について考えていくことにしましょう。

 

レイク

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

「新生銀行カードローン レイク」は、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへと変貌を遂げました。カード会社からの借り入れに対して少し抵抗がある人からすると、これはちょっとした安心材料ですね。

 

利用条件は、満20歳以上70歳以下。安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能のようです。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資! これはポイント高いですね。

 

また、レイクでは2つの無利息期間サービスから選べるようです。即時審査、即日振込もPC、スマホからの申し込みが可能で来店不要。申し込み→借り入れ→返済までもが完結できます。また、セブンイレブンなどに併設されているセブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料!。これは素敵!

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

プロミス

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

三井住友フィナンシャルグループの子会社で、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。こちらは、架空のフォークデュオ『プロミス』のCMでもおなじみですよね。そして借り入れする場合のメリットとしては、三井住友銀行のローン契約機を使えることなどが挙げられます。プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。職業や年収などの制限はありません。

 

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

プロミスの最大の魅力は、初回、契約日から30日間無利息という点でしょうか。もちろん借り入れする際は、インターネット上で申し込みから返済が完結できます。また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。これは今すぐ借り入れしたい人にとっては朗報ですよね。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

アコム

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコムですが、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になったのはCMなどで放映している通りです。借り入れの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能です。

 

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

アコムの最大の魅力もプロミス同様、初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロということでしょう。借り入れする際も、インターネット上で申し込みや実際のキャッシング、そして返済が完結できます。また他にも、楽天銀行で24時間振込み融資が可能。インターネットをよく使っていて、楽天銀行の口座がある人にはいいかも…。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

モビット

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融です。借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKですが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていないようです…。

 

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

モビットは、ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示してくれます。この10秒という数字は魅力的ですが、その他のカード会社の場合も、10秒ではありませんが、スピード審査をしているのは前述の通りなので、さほど突出したものではありません。こちらも、インターネット完結の申し込みで、来店不要、電話や郵便物もありません。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

アイフル

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

独立系消費者金融として長年、営業を続けているのがアイフルです。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業しています。借り入れ条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外のようです。

 

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

アイフルも他社と同様、初回30日間無利息を行っています。また、以前アイフルで借り入れしたことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」や、女性専用ダイヤルが設けられていたりします。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

さて、大手5社で借り入れした場合の契約内容やサービスを比較してみましたが、率直な感想は、ここで挙げたカード会社ならどれを選択してもさほど大差はないということ。正直、どこを選んでも問題ないのではないでしょうか。でもこれは逆に言えば、各社のサービス合戦は一応沈静化した証拠で、借り入れできる枠の増額キャンペーンといった具合に、新規会員はもちろん既存会員へのサービスにも力を入れているのかもしれません。

当日審査で当日振込にこだわったのには理由があった

私がなぜこんなにまで、「今すぐ借り入れをしたい時、どこを選んだらいいのか?」問題にこだわったかと言えば、それはつい先日、こんなトラブルがあったからです。

 

じつは財布を落としてしまったのです・・・

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

財布に入っていた金額は大したことなかったのですが、とにかく身分証のたぐいから銀行のキャッシュカード、そして信販系のクレジットカードまで、ありとあらゆるものが入っていました。その中身をざっとあげると、

 

免許証
健康保険証
銀行のキャッシュカード(3枚)
クレジットカード(4枚)
PASUMO(残り5カ月分の定期&チャージ5千円くらい…)
T-POINTカード(かなりポイントあり…泣)

 

泣きそうです。悲劇はここで終わりません。

 

まず、銀行でお金を降ろそうと通帳を持って窓口に行ったところ、口座を作った時の印鑑がどれかわからなくなってしまい、結局、身分証の提示を求められる始末。

 

あっパスポートがある!と思って見てみたら期限切れ。

 

仕方なく奥さんに2万円を借り(すごい嫌な顔をされながら)、一時をしのいだのですが、根本的な解決には至っていません。結局、さらに奥さんに頼み込んで住民票を取ってきてもらい、それを握りしめて免許証の再発行に向かったのでした。この大いなるムダな時間ときたら、情けないったらありません。

 

さらに悲劇は続きます。

 

その財布の中に、前の週に出張した総額15万円の領収書(!)が入っていたのです。しかも仮払いをしたヤツです。経理からは毎日のように「早く精算しろ!」と内線がかかってきます。でもそんなお金はありません。仮払いした現金で支払っていたため、履歴も何も残っていないので領収書の再発行もできませんわけです。さらに運悪いことに、カードの引き落とし日が近づいています・・・

 

もうこれは「今すぐ借り入れするしかない!」と思ったわけです。

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

レイクの即日審査で当日振込してもらったのです!

結局、新生カードローン レイクで45万円を借り入れしたのですが、この時、わかった点がいくつかあります。それは思いたったらすぐに行動に移せということ。ウジウジしていても、状況は一向に変わらないのです。また、借り入れをする際には、最低限必要な書類があるということです。

 

まずは、身分を証明するもの。僕の場合は結局、免許証を再発行するまでは、借り入れの契約をすることはできませんでした。もしあなたが免許証を持っていなかった場合、健康保健証やパスポートなど、現住所が明記されているものが必要になってきます。これは免許証にも言えるのですが、住所変更などしていない場合は、現住所が明記されているものがないと契約できない場合があるようです。

 

次に、収入を証明できるもの。
これは向こう2カ月分の給与明細が必要になってくるケースが多いようです。また、勤続年数が少ない場合は、昨年から今年にかけて収めた税金を記した証書なども必要になってくることもあるので注意が必要です。

 

必要な書類はこれくらいでしょうか(僕の場合は最初何一つ揃えることも、代用品も揃えることもできませんでしたが…苦笑)。これらの必要書類が揃ってはじめて、カード会社は審査に入ることがのです。ですので、もしあなたがとにかく早く借り入れをお願いしたい!と思っていたら、まずはこれらの書類を揃えておくことをオススメします。

 

ちなみに審査基準には、どうやら以下の要素が重要視されるようです。

 

安定した収入があるのか?

他社からの借り入れはどれくらいあるのか?

社会的信用があるのか?

 

@は当たり前の話で、借りたお金を返すための方法がない人はダメだということ。高収入である必要はありませんが、安定した収入であることが重要。逆を言えば、安定した収入さえあれば、主婦でも学生でも融資が可能ということです。

 

Aについては、他社からの借り入れがあまりにも大きい場合、借り入れを断られたり、希望した金額より低い金額の融資になることもあるようです。

 

Bはどういうことかといえば、たとえ一流の企業に属していたとしても、その会社に何年勤続しているかということも重要だということです。もし、あなたがまだ入社して1カ月しか経っていないとか、その前に会社をいくつも転々と渡り歩いていたりすると、融資を受けられない可能性が出てきます。

 

また、最近の各カードローン会社では、申し込み前にお借入れ可能かを事前に診断することができます。例えば、レイクでは「お借入れ診断」、アコムでは「3秒診断」、アイフルでは「1秒診断」といった具合に、借入れ可能かどうかを簡単に診断できます。ですから、自分が借りられるか不安な人は、こうした診断を利用しながら、必要書類を揃えて言ってもいいかもしれません。

 

というわけで、「即日 借り入れ」について、参考になったでしょうか?あなたがもし、こんなトラブルに巻き込まれたら、是非とも思い出してみてくださいね。

 

レイクで当日振込するには平日の14時までに申込み完了する必要があります!

まずは公式サイトのお借入れ診断から!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込